韓国カラコン16mmがやばい?無知は怖い

カラコンの危険性を知ることが大切

コンタクトレンズが発売されたから数十年が経っています。
ハードコンタクト、ソフトコンタクト、そして使い捨てのワンデーコンタクトと認可されてきましたが、今では1,500万人を超える利用者がいます。
私が始めてコンタクトを作ったのは眼科ででしたが、今は眼科に一度も行くことなくコンタクトを作ることができるようになっています。
それはカラーコンタクトでも同様で、ネット通販、薬局などでも処方箋を得ることなく購入できてしまいます。

失明する可能性すらあるカラコンであるにもかかわらず、その辺りの危機感が不足してると感じることがあります。
もしかすると、危険性は認識しているけれども、近くに眼科がない、行くのが面倒、自分は大丈夫だろう、そういった理由で受診しない人もいるのかもしれません。

一番怖いのが、違和感を感じているにもかかわらず、慣れれば大丈夫、様子をみようと思ってしまうことでしょう。
カラコン、またはコンタクトレンズを着けるということは、それ以降は眼科と定期的なお付き合いが始まると考えるべきなのです。
異物感がある、目が痛い、視界がかすんだりぼやけたりするといった症状がある場合は、必ず眼科に受診するようにしましょう。

なぜここまでカラコンの障害が増えているのか

カラコンによる障害が増えていますが、様々な理由が考えられますが、やはり購入ルートに原因の一つがあるのではないでしょうか。
通販、薬局、眼科などが主な購入ルートかと思いますが、すでに50%以上の人が通販を利用しているようです。
なぜ通販でカラコンを購入するのでしょうか。

  • 眼科に行くのが面倒だから
  • 通販でしか買えないカラコンがあるから

こういった理由があるのでしょう。
眼科にいき、今の目の状態を知らずにカラコンを買うことはとても危険ですが、実際はそのような買い方をする人が多いということでしょう。
そうなると、本来、カラコンを着けることが無理な状態にもかかわらず、カラコンをつけ続けている、危険にさらされるのは言うまでもありません。

次に間違った使用方法です。
装着日数、装着時間などが関係してきます。
コンタクトには予め使用日数が決められています。
その使用期限を守らないというのは問題です。
ただし、使用期限を守るとしても、使用日数が経つにつれ、汚れが付着することにより、酸素透過性が下がってきます。
その期間は使用が保証されているわけではありませんので、目の状態やレンズの状態に応じて早めに捨てることも必要になります。
装着時間に関しては、当然短い時間にこしたことはありませんが、装用したまま寝てしまったり、朝から晩まで10時間以上も装用することもあるでしょう。
そうなると酸素不足やこすれなどにより目に障害を起こしやすくなります。
危険性を減らすためには、レンズの使用日数、装用時間、どちらも減らすよう務めることが必要になります。

カラコン障害の種類

目の充血、違和感、ゴロゴロした感じなどの症状の場合、次第に治まるケースもありますが、それが継続するようしたら、すぐに眼科に行くべきです。
カラコンの障害としてはどのようなことがあるかをみていきます。

まずは、角膜上皮障害です。
角膜上皮の一部がはがれています症状ですが、大きく3つに分かれています。
点状表層角膜症(角膜炎)、角膜びらん、角膜潰瘍です。
原因は様々ですが、一つ言えることは、コンタクトレンズの間違った使用方法で起こりえるとうことは共通しています。

点状表層角膜症(てんじょうひょうそうかくまくしょう)

上皮に点状の傷が付いた状態。
軽度の状態ですので、原因とされるドライアイを改善したり、コンタクトレンズの装用をやめることで治ることも多いようです。

角膜びらん

角膜の上皮がはがれている状態です。
原因は乾燥や視点の集中などによりまばたきげ減少し、角膜が傷つきやすい状態になっていることなどがあります。
カラコンの場合は、装着時、はずす時、装用時などにこすれることが原因になることも。
治っても再発を繰り返す、再発性角膜びらんになるとさらに治療に時間がかかります。

角膜潰瘍

上記2つより重症です。
角膜びらんのように上皮がはがれるのとは異なり、さらにその奥の実質にまで影響がでている状態です。
ここまでくると、視力低下が残ってしまうことや、最悪の場合失明に繋がる可能性もあります。アカウントアメーバが原因になることもあります。

韓国カラコンだから危険ではなくカラコンの全部が危険

韓国カラコンだから危険だと言われる理由は、日本で承認を取っていないレンズだということがあります。
眼科で購入できるカラコン>日本の通販サイトでのみ購入できるカラコン>個人輸入で購入できるカラコン
安全性でいうとこういう感じでしょうか。

確かに個人輸入カラコンが危険であることにかわりありませんが、では国内で承認を取れているカラコンなら安全かというとそうではありません。
裸眼>カラコン
という構図に変わりはありません。

韓国カラコンにしか好みのデザインのがないという場合は、それを選択するのも自由です。
大切なのは、どれほど危険なものかということを認識することではないでしょうか。
それでも着けたいと思うなら、最低限の知識として覚えておくことがあるということです。
そして、最低限、どんなレンズを装着するにしても守るべき点があります。
それらを記して当ページは終わりにしたいと思います。

  • カラコンを購入する前に必ず眼科に行き検査を受ける
  • 装着を始めてからも定期的に眼科で検査を受ける
  • レンズのケアは指示された通り徹底する
  • 装用時間を極力短くし、使用期限は必ず守る
  • 目に不安を覚えたら迷わずすぐに眼科で受診する

脅かすわけではありません。目はとても大切な部分なのに、あまりにも大切にしない人が多いようです。
休みの日だけつけるなど、目は大切にしながらオシャレできるといいですね。

韓国製カラコンにみる16mmという超デカ目サイズ

日本で製造されてるカラコンというのは聞いたことがなかったのですが、最近は少しだけ日本製カラコンも販売されているようです。。
日本の通販サイトで購入できるカラコンも韓国、台湾、アメリカ、アイルランド、ドイツあたりでしょうか。特に多いのは韓国や台湾かな。
そして、当サイトで紹介している韓国カラコンは、韓国で製造され個人輸入サイトで買えるカラコンのことです。
あくまで当サイトでそう呼んでるだけで一般的な言葉ではないかもしれません。
種類がどれくらいあるか知りませんが、恐らく検索していくとかなりの数になると思います。

ただ、ここまでデカい16mmとなるとそれほど種類も多くないようです。

私の中では、

この2つのシリーズが抜けてるかな♪

韓国カラコンで16mmが珍しい理由

韓国カラコンがいくら種類が多いとはいえ、あまりにもデカいカラコンはそうたくさんはないでしょう。大きければいいというわけではありませんからね。
韓国カラコンにおいても直径が16mmというのはそんなにないかも。
というのも、それは表記上の関係もあると思われます。実は直径といっても、レンズの幅をあらわずDIAと着色部分だけの幅をしめす着色tyっ系というのがあります。
さらに、それぞれレンズを潰さない状態での測定値か、潰した状態での測定値かによって当然数値は違ってきます。
DIAの記載がないものはないでしょうけど、着色直径に関しては、店舗が独自に計測した潰した状態での測定値ということも見受けられます。
ですので、この表記が潰さない状態での数値を出してるサイトの場合、16mmという大きさになることが少ないと考えられます。
例えば、diaは15mmだけど、着色直径は16mmということが起こりえるのです。普通に考えると、着色直径のほうが大きくなるというのはありえませんから、この場合は、diaは潰さないで、着色直径は潰してということでしょう。
結論としては、潰さない数値でどちらも載せてる場合は、16mmという大きさになることが珍しいということではないでしょうか。

デカさを競う韓国カラコンで評判がいいのは?

これは私が韓国カラコンサイトを閲覧してて思う感覚なので、どれが人気かというのは根拠を持って示すことはできません。
ただ、口コミやレビュー、レポを見ることは出来ますので、そういったのを総合的に見てて思うことを書いていきます。
まずはみんカラでしょう。
デカさばかりが強調されるような気もしますが、ナチュラルなのもハーフ系もある送料無料の人気サイトです。
16mmとなるとキングダムになるのですが、さらにそこから3つのシリーズに分かれるんですね。
みんなのカラコンってことですが、いろんな人に似合いそうな感じもするし、カラコン自体の価格も3,000円台でもありますから、それで送料がかからないとなるとコスパの面では有利かもしれません。
他のブランドと比較する場合は、送料を含めた価格で考えたほうが良いでしょう。日本の通販でよくある送料500円とかならまだしも、韓国カラコンの場合送料が1,500円とかもありますから、みんカラのほうがレンズは少し高いと思ってても、送料を加えると逆転することもよくあることです。
デザイン面、価格、トータルで見てもかなり魅力を感じるカラコンですね。こうやってみていくと、気になるのは大きさはもちろん、それでいてデザインも可愛かったり、さらにレビューの投稿された内容が好感を持てる内容だったりします。
カラコン16mmで送料無料はこちら

なぜポップレンズが韓国カラコンでこれほど人気なのでしょう

ポップレンズも韓国カラコンではありますが、どこか日本の通販サイトに近いと感じるのは私だけでしょうか。
例えば、DIAも着色直径も潰さない状態で表記されている点もそうですね。
14.0mm、14.5mm、15.0mmとサイズバリエーションも豊富ですし、デザインも種類の多さもすごいです。
全部激安というわけではなく、990円のもあれば、5,900円するシリコンハイドロゲルシリーズがあったり、価格帯もかなり幅広いんですね。
度ありや度なしはもちろん、コスプレ用や乱視用もあります。さらには透明レンズまでありますからね。

では品質はというと、まず全部サンドイッチ工法で作られています。
そしてKFDA承認という点も安心できますね。

これだけ韓国カラコンも増えていますので、ちょっと安いからとか、デザインが多いからとかそういう理由だけでここまで人気が出ることはないでしょう。

私がポップレンズからカラコンを選ぶなら

私は視力が悪いので、まず度ありを選ぶことになります。
デザインですが、基本はブラウンが好きです。
使用期間については、ワンデーもありますんで、そちらも捨てがたいです。ハーフ系カラコンも種類の多さに驚かされます。

韓国カラコンの中にはすごく高い会社のもありますから、そういうのではなかなか最初に買う時に勇気がいるんです。
でもここなら990円のもあるから、まずそれを注文してみてどのくらいの期間で届くかを確認することもできますので、敷居が低いですよね。
あとはシリコーンハイドロゲルシリーズかな。
酸素透過率が良いみたいなんで、目には優しいですよね。
瞬きが減ってきたり空気が乾燥していると目も乾きやすくなりますから、レンズにこういう技術が使われているのは魅力を感じます。
元々目が悪いので、見えにくくなってくると、眉間にシワを寄せてグッと見る癖がついてるんです。
そうなってくると、オシャレどころではないです。怖いって思われるでしょうから。
他のブランドでこのシリコーンハイドロゲルが10,000円近くするところもあるけど、何が違うんでしょう。
たぶん同じようなものだけど、そちらが高い値段設定をしてるのではないでしょうか。

もし他のシリーズと比較するなら直径については知っておいたほうがいいですよ。
みんカラカラコンもそうですが、着色直径はレンズを潰した状態で書かれていますから、DIAで比べましょうということです。キングダムなんかは確かDIA15.0mmだったかな、あれちょっと忘れてしまいましたが、その数値と比べましょうということです。

このカラコン記事と一緒にどうぞ

no image

カラコン16mmの危険性と対策

カラコンは危険です。誰が何と言おうと危険です。 使い方以前に粗悪品があるのも事実です。 それは過

no image

センスマニア(sensemania)ビターチョコ16mmカラコン|お人形のようなクリクリ瞳に

まるでチワワみたい。センスマニア(sensemania)ビターチョコは着色直径16mmの濃いブラウン

みんカラkingdom17ブラウンレンズ

みんカラKingdom17ブラウン|濃いメイクにいいね♪

[caption id="attachment_273" align="alignnone" wid

no image

カラコン16mmで大きいとか小さいとかの口コミの違いの原因

ネットの口コミを見てていつも思うことがあります。 それは「同じスペック(直径)」なのに明らかにサイ

no image

16mmカラコンはでかすぎで気持ち悪い?不自然?宇宙人?似合わない人?

カラコン16mmで可愛いデカ目も可能 カラコン韓国のというサイズが大きいのあるから可愛いクリク

no image

カラコン16mmは韓国から取寄せるしかない?

カラコン16mmは相変わらず日本では売ってませんね。 確か前にも書いたような気がしますが、カラ

no image

韓国カラコン16mm1年使用のメリットとデメリット

韓国カラコンの使用期限は確実に守りましょう 何年前からか分かりませんが、気づいたときにはカラコ

no image

カラコン16mmは眼科か通販か個人輸入で買うかの選択

カラコン16mmを買う方法は複数ありますよね。それは2017年になっても一緒です。 カラコン(カラ

no image

カラコン16mmならラブコンやみんカラが速達便値下げで送料無料と迷う

韓国カラコンといえば、どういうイメージを持ってますか? デカい、盛れる、デカすぎ、安い、怖い、

no image

みんカラクイーンが16mmカラコンで売り切れ続出なワケ

今では「みんカラカラコン」の公式サイトのランキングって、「Kingdom」か「Queen」のシリーズ

PAGE TOP ↑