カラコン16mmで大きいとか小さいとかの口コミの違いの原因

ネットの口コミを見てていつも思うことがあります。
それは「同じスペック(直径)」なのに明らかにサイズが違うように感じるってことです。
あとは、こっちのほうが直径大きいのにつけたらこっちのほうが小さく感じたとか。

これは感覚、個人差、そういうものの可能性もありますが、もう一つ可能性があります。
それは着色直径のことです。
それは知ってますよね。
一応簡単に説明しておきます。

カラコンのレンズはフチギリギリまで着色されているわけではありません。どこまでギリギリかはものによりますが、フチありとはいっても、本の僅かでも透明部分が残ります。
ですので、レンズ直径と着色直径というふたつのスペックが存在するわけです。

一度みてもらいたいのですが、日本で販売されているカラコンのスペック表では、DIAと着色直径が載っているか、DIAだけが記載されていると思います。
しかし韓国カラコンは違います。
大きいところでは、直径だけでも4つの数値が掲載されています。

  • DIA(レンズを潰さない状態)
  • DIA(レンズを潰した状態)
  • 着色直径(レンズを潰さない状態)
  • 着色直径(レンズを潰した状態)

ポイントはレンズを潰した状態での数値です。
韓国カラコンは結構大きさをアピールしてるのも多いので、着色直径(レンズを潰した状態)で直径をアピールしてるカラコンがあります。
カラコン16mmというのもそういうのが多いです。
みんカラKingdom15ヘーゼルだったり、みんカラKingdom17ブラウンだったりもそうです。16mmというのはレンズを潰した状態での数値ですね。

では少し話しを戻しますが、同じスペックなのに大きが違うように感じる場合の原因の一つ。
それが潰した状態の着色直径です。
というのも、だれが潰すかというと通販サイトのスタッフということが多いようです。
実際にサイトにスタッフが計測と書かれていることもあります。
ただでさえ、レンズが薄くペラペラしてるものを、押しつぶすわけですから、力の入れ具合で誤差が出るのも当然です。さらに計測となっても目盛りの読み取り方で誤差が出る可能性があります。
このような理由で韓国カラコンの場合に、そのようなことがおきやすいと私は思っています。

私は手が不器用ですから、そういう測ったりするのは苦手ですので、うまくできませんが、もし機会がありましたら、試してみるといいですね。ただ使ってる途中のを潰した状態にするのはできませんので、もう使わなくなったのとかでしてみたいです。

このカラコン記事と一緒にどうぞ

no image

ラブコンの16mmならセクシーガール【SexyGirl】

これは大人の女性、綺麗でクールな女性、夜の店で、思いっきり盛りたいなら、ラブコンの16mmもいいです

no image

カラコン16mmの危険性と対策

カラコンは危険です。誰が何と言おうと危険です。 使い方以前に粗悪品があるのも事実です。 それは過

no image

みんカラカラコン「クイーン13」レポ!完売しすぎ!2,980円で16mm

みんカラクイーン13はオレンジ系ブラウン16mm! みんカラカラコンクイーン最新作は「13」だね。

no image

カラコン16mmの新ブランド「みんカラRegina(レジーナ)」に絶賛の声

これはまたカラコン16mmに新しい定番が生まれたなって印象です。 [/nopc] 何かと

no image

カラコン16mmで送料無料なら「みんカラ」と「ラブコン」

カラコン16mmを取り扱う通販サイト(個人輸入代行サイト)の中で送料無料といえば「みんカラ」「ラブコ

みんカラkingdom17ブラウンレンズ

みんカラKingdom17ブラウン|濃いメイクにいいね♪

小さいのは飽きた、デカいのがどんなのか着けてみたい。 そんな時は、「みんカラKingdom17ブラ

no image

カラコン16mmは韓国から取寄せるしかない?

カラコン16mmは相変わらず日本では売ってませんね。 確か前にも書いたような気がしますが、カラ

no image

韓国カラコン16mmがやばい?無知は怖い

カラコンの危険性を知ることが大切 コンタクトレンズが発売されたから数十年が経っています。 ハード

no image

カラコン16mmを通販で買うならどのサイト?

カラコン16mmといえばセンスマニアとみんカラかな。 他にもあるんですが、私の中でカラコン16mm

no image

みんカラKingdom15ピュアヘーゼル|緑?グレー?ブラウン?絶妙な16mmカラコン!

みんカラKingdom(キングダム)15といえば、「ヘーゼル」が人気だけど、それより明るめなピュアヘ

PAGE TOP ↑